快眠ナビ

睡眠で悩むラムの眠活ブログ

不眠症について

不眠症って何科を受診するの?不眠症に対応できる病院の探し方

更新日:

「もしかして、不眠症かな?」なんて感じたとき、いったい何科にいけばいいのでしょう?

じつは、不眠症を診てくれる診療科はたくさんあります。たとえば“睡眠障害科”なんてわかりやすい診療科があったり、歯科耳鼻咽喉科であっても診てくれるところがあります。

不眠症が疑われる場合は、最寄りの病院に連絡して症状を伝え診てもらえるか確認してみましょう。

ラム
ちなみに「不眠症状=不眠症」ではないので、眠れないからといって「自分は絶対不眠症だ!」と決めつけない方がいいですね。

ということで、今回は不眠症の診断基準診てくれる診療科不眠症診療科を探せるサイトについて調べてみました。

眠れなくて悩んでる方は、参考にどうぞ。

不眠症の診断基準

まず、最初にチェックしておきたいのが「不眠症状=不眠症」ではないということ。

人が何らかの理由で眠れなくのはよくあることで、通常は数日から数週間でまた眠れるようになります。

ラム
一時的なものであれば、病院へ行っても治療が必要な“不眠症”とは診断されないのです。

では、どれぐらいの期間不眠が続くと「不眠症」と診断されるのでしょうか?

国立精神・神経医療研究センター部長の三島氏の著書「不眠の悩みを解消する本」によると、以下のように書かれています。

不眠症とは「不眠が1ヶ月以上続いて、しかも日中にさまざまな不調を感じている」状態です。

どんなに寝る時間が短くても、日中起きている時間に不調がなければ治療の必要があるとは判断されません。

まず、期間として1ヶ月以上。さらに、不眠による不調が現れて初めて「不眠症」と判断されるのです。

ラム
“不眠”と“不調”について、もう少し詳しく解説しますね。

さまざまなタイプの“不眠”

不眠は、大きく4つのタイプに分かれます。

眠る機会や環境が適切であるにもかかわらず、以下のような症状が1ヶ月以上続く場合は不眠症の疑いがあります。

入眠障害(寝つきが悪い)
寝床に入って眠ろうとしても、なかなか寝られない状態。若い人に多い。
中途覚醒(夜中に目が覚める)
眠りが浅く、途中で何回も目が覚める。中高年に多い。
早朝覚醒(早朝に目が覚める)
朝早く目が覚めて、そのまま眠れなくなる。高齢者に多い。
熟睡障害(満足感がない)
目が覚めたとき、グッスリ眠れて休養できたという満足感がない。

不眠症状は複数のケースに当てはまる人もいて、数が多いほど重症と言えます。

不眠からくる“不調”

不眠からくる不調には、次のようなものがあります。

不眠からくる不調

  • 疲労や倦怠感
  • 注意力、集中力、記憶力の低下
  • 社会生活上、職業生活上の支障
  • 学力低下
  • 気分障害、イライラする
  • 日中の眠気
  • やる気、気力、自発性の減退
  • 職場や運転中に過失や事故を起こしやすい
  • 緊張、頭痛、胃腸症状
  • 睡眠について心配したり悩んだりする

不眠症状が長く続き上述のような不調が現れ、かつ明らかな精神疾患が見られないものは、不眠を治療目的として“不眠症”と診断される可能性が高くなります。

なお、医療機関にかかるときは、具体的に不眠の症状と不調の内容を伝えるようにすることが大切です。

不眠症を診てくれる診療科

さて、不眠症状や体の不調があり「自分は不眠症かもしれない」と思ったら、何科を受診すればいいのでしょう?

ここで、ひとつ参考になる資料があります。
参考 日本睡眠学会「睡眠医療認定医リスト」

日本睡眠学会とは?
日本の睡眠学では最も権威がある学会。睡眠の科学研究の推進および睡眠に関する医学・医療の充実、それらを通して国民の健康増進に寄与することを目的として設立された。

この資料には、日本睡眠学会が定めた水準を満たす、睡眠障害の知識と治療方法を持った医療機関がリストアップされています。

リストを見ると、いろいろな診療科が載っているのでピックアップしてみよう。

「睡眠医療認定医リスト」に載っている診療科

  • 精神科
  • 心療内科
  • 睡眠総合ケア科
  • 睡眠障害科
  • 精神神経科
  • 脳神経外科
  • 循環器内科
  • 睡眠呼吸器科
  • 睡眠呼吸障害科
  • 内科
  • こころのクリニック
  • スリープクリニック
  • メンタルクリニック
  • 歯科
  • 耳鼻咽喉科
  • 小児科

リストを見ると、睡眠障害を診てくれる診療科がたくさんあることがわかります。「こちらの耳鼻咽喉科は診てくれるけど、あそこの耳鼻咽喉科は診てくれない」というケースも出てくるでしょう。

つまり、不眠症を含む睡眠障害で病院へ行くときは、近くで診療科を探して、ひとまず電話で不眠症状と不調を伝えて診てもらえるか確認するほうがよいと言えます。

不眠症に対応できる病院を探せるサイト

さて「睡眠医療認定医リスト」に載っている病院は限られているので、近くの医療機関が見つからないかもしれません。そんなとき、他に病院を探す方法はないのでしょうか?

ここで、心強いのがネットの病院検索サイトです。

たとえば、以下のサイトは症状から診療科を探すことができるので便利です。

  1. Suimin.net(スイミンドットネット)
  2. Caloo(カルー)
  3. HOSPITA.JP(ホスピタドットジェーピー)

順番に紹介していきますね。

Suimin.net(スイミンドットネット)

Suimin.net

各都道府県、市区町村の睡眠医療クリニックを探せます。

数は少ないけど、睡眠医療のみに絞られているので使いやすいです。

参考 Suimin.net「クリニック検索」

Caloo(カルー)

Caloo

睡眠障害以外の症状も探せます。

口コミが見られるので便利。症状から探すことができ「眠れない・不眠」という項目があります。

参考 Caloo病院口コミ検索「眠れない・不眠」

HOSPITA.JP(ホスピタドットジェーピー)

HOSPITA.JP

こちらも症状から探せて「眠れない」という項目があります。

さらに「眠れない」に関連する病名と症状も載っています。

参考 HOSPITA.JP「病院検索」

まとめ

寝られなくて「自分は不眠症かも・・・」と感じたら、まず症状と不調の内容を把握しましょう。

そのうえで不眠症治療の診療科を探し、場合によっては電話連絡して自分の症状を伝え診てもらえるか確認しておきましょう。

ネットの病院検索サイトも活用すると、最寄りの医療機関を探すことができますよ。

-不眠症について

Copyright© 快眠ナビ , 2020 All Rights Reserved.